HOME > 花マルブログ > 保護者様の花マル体験記 > あこの花マル体験記#1

花マルブログ

< 東京国際教育祭(learn for life)への参加  |  一覧へ戻る  |  あこの花マル体験記#2 >

あこの花マル体験記#1

はじめまして。あこと言うものです。

我が家は1年ほど、娘を花マル塾に通わせています。
1年経って娘が良い意味で変わり伸びている今を保護者の目線で
これからお伝えしていきたいと思います。
よろしくお願い致します。
今回は行くことになったきっかけから講師の丸山先生の魅力について書きたいと思います!
今5年生の娘が、4年生の夏に、『中学受験したいなあ』と言い出しました。
きっかけは『下剋上受験』と言う中学受験のテレビドラマからの影響でした。
受験と言う響きに憧れただけだったとは思います(笑)
私としては半信半疑でしたがでもこれはチャンス!
とばかり娘を塾に通わせようと思いました。
我が家は、公立中高一貫校のみの受験を考えています。すぐに公立専門の学習塾探しが始まりました。
花マル塾は、検索するとすぐに出てきて独特のスタイルに共感。他にもいくつかあった中で
とりあえず体験授業、テスト、面談を受けることにしました。
娘を体験に送るときに、他の生徒のお子さん達が『こんにちは』
と全く知らない私達にあいさつをしてくれたことがとても印象的でした。またとても活気がありました。
娘は、体験後『楽しかった。ここにする』とすぐに決め、
私は丸山先生の
『誰でも必死に頑張ったら成績は上がるんです。でもここは楽しくあそびながら楽しくやっただけで必死にやるより何倍も成績があがるんです。』
と話して下さり勉強は、やり方を教えるのではなくて、大切なポイントのみ子どもたちには教えて、
どうやってやれば解けるかあとは子どもが自分からやるのを見守るとのこと。
動機付けはきちんとしてくださるのが私にはしっくり来ました。
そしてそれだけ子どもたちを信頼して待ってくださるのだなあと思いました。
主体的に子ども達が自分から望んで学ぶようになる。
そんな魔法のような言葉に親として私もこの先生を信じてお願いしようと決めた一瞬でした。
さて、娘はどうなったか?
4年生の9月~12月
すぐに劇的に成績があがると言うことはありませんでした。でも明らかに変わったこと。
① 勉強が楽しくなってきた。
② 塾でやるトランプを使った暗算ゲームで計算力がついた。
③ 人前で話す事が苦手だったのが出きるようになってきた。

特に②の暗算ゲームは、クラスで一番になると決めたようで私と毎日夜寝る前にやって親子の時間も取れました。
とても楽しく良い時間でした。
それから花マル塾独特のやり方、ゲームと称したすごーく特な勉強が娘を変えていきます。
この続きは次回!やっぱりこの塾は最高です!
あこでした。。。


人気記事ランキング

第1位

【トークレポート①】 <br/>100m走より、おにごっこをやりましょう!
2015/11/16
【トークレポート①】
100m走より、おにごっこをやりま...

グリ:こんにちは、広報ジャーナリストの福満“グリズリー”ヒロユキです。今日はお時間頂き誠に有難うございます。 丸山:いえいえ、こちらこそ。わざわざ八王子の花マル塾までお越しいただき感謝です。 グリ:まずはお伺いしないと始まりませんからね!(笑) 早速ですけどお話しをお伺いしてゆきたいので...

第2位

【トークレポート②】 <br/>あったかホールの階段の長さ
2015/11/16
【トークレポート②】
あったかホールの階段の長さ

グリ:こんにちは、広報ジャーナリストの福満“グリズリー”ヒロユキです。取材はまだまだ続きますよ!(笑) 丸山:ええ、楽しみにしておりますよ(笑)。 グリ:算数でいうと他にどんなユニークな教え方があるんですか? 丸山:そうですね。地元にあるモノや身近なモノを使って生徒たちに興味を持っても...

第3位

2015/11/16

花マル塾のサイト内に隠された『秘密の対談ページ』 あなたは見つけられるでしょうか? ※サイト内のどこかをクリックすると隠しページが開きます。  

カテゴリ:

< 東京国際教育祭(learn for life)への参加  |  一覧へ戻る  |  あこの花マル体験記#2 >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ