HOME > 花マルブログ > 国語講師のWeb草紙 > ブラッシュアップ。

花マルブログ

< 時間の感覚って大事です。  |  一覧へ戻る  |  あこの花マル体験記#5 >

ブラッシュアップ。

こんにちは、小6の国語担当の大久保です。

国語の適性検査には、ほとんどの学校で作文が出題されます。
点数の比重も大きく、重要な課題です。
花マル塾でも、毎週の授業で作文の指導をしています。

DSC_1488 (1).jpg

子どもたちが書いた作文を丁寧に添削し、
それに基づいて「書き直し」をしてもらうことが多いのですが、
「書き直し」してもらった作文は、目を見張るほど良くなっています。
「はじめから、こういう作文が書けるように頑張ろうね」と
子どもたちを、日々、励ましています。

私は、「書き直し」と何気なく言っていましたが、
最近、この言葉に疑問を持ち始めています。
「書き直し」というと、前の作文はダメだから、もう一度、
初めから「やり直すのだ」というニュアンスですよね。
つまり、最初に子どもたちが書いてくれた作文を否定している
感じはないでしょうか。

私としては、最初の作文もまあまあ良かったけれど、
さらに「磨き」をかけようよ、と言いたいのです。

だから、これからは、「書き直し」ではなく「ブラッシュアップ」
しようと言っていくつもりです。

もちろん、小学校6年生は「ブラッシュアップ」と言っても
分からないでしょうが、
「さらに磨きをかけることをブラッシュアップと言うのだよ」
と教えていくつもりです。

みんなの学力をどこまで「ブラッシュアップ」できるか。
あと3か月余りの適性検査までの日々を、子どもたちと
頑張っていきます。

人気記事ランキング

第1位

【トークレポート①】 <br/>100m走より、おにごっこをやりましょう!
2015/11/16
【トークレポート①】
100m走より、おにごっこをやりま...

グリ:こんにちは、広報ジャーナリストの福満“グリズリー”ヒロユキです。今日はお時間頂き誠に有難うございます。 丸山:いえいえ、こちらこそ。わざわざ八王子の花マル塾までお越しいただき感謝です。 グリ:まずはお伺いしないと始まりませんからね!(笑) 早速ですけどお話しをお伺いしてゆきたいので...

第2位

【トークレポート②】 <br/>あったかホールの階段の長さ
2015/11/16
【トークレポート②】
あったかホールの階段の長さ

グリ:こんにちは、広報ジャーナリストの福満“グリズリー”ヒロユキです。取材はまだまだ続きますよ!(笑) 丸山:ええ、楽しみにしておりますよ(笑)。 グリ:算数でいうと他にどんなユニークな教え方があるんですか? 丸山:そうですね。地元にあるモノや身近なモノを使って生徒たちに興味を持っても...

第3位

2015/11/16

花マル塾のサイト内に隠された『秘密の対談ページ』 あなたは見つけられるでしょうか? ※サイト内のどこかをクリックすると隠しページが開きます。  

カテゴリ:

< 時間の感覚って大事です。  |  一覧へ戻る  |  あこの花マル体験記#5 >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ