HOME > 授業紹介 > 季節の講習について

授業紹介

季節の講習について

春期講習
新学年を控える春期講習は、前年度の復習と、新学年の予習を行うのに、最適な期間です。
新学年で授業にスムーズについて行けるか、余裕をもって学校の授業を受けられるか、良いスタートダッシュを切れるかは、この春期講習にかかっています。

夏期講習
小中学校の、長い夏休み。子供たちには、たくさんの思い出と経験を積み、有意義に過ごしてほしいと思います。
しかし、ともすると、ただだらだらと過ごしてしまうこともある、夏休み。勉強についても、1学期の基礎があいまいなままだと、2学期は本当に苦労します。(事実、「急に成績が下がった」というお声の9割は2学期の内容です。)
夏期講習は、1学期の内容の定着と、2学期の予習に力を入れます。特に「急に勉強が難しくなる2学期」の内容は、花マル塾の夏期講習を経ていれば、そんなに難しくはありません。

冬期講習
花マル塾では、ほとんどの学年で、2学期終了までに、3学期の内容をほぼ終了させています。
そのため、冬期講習と3学期は、その学年の全単元の総復習期間となっております。(新学年の予習はしません。)
現学年の内容・理解が、今ひとつという状態であれば、この冬期講習から参加できるかは、次の学年に向けて、大きな差を生みます。もし、「2学期の成績が下がった」という場合は、この冬期講習は必ずやお役に立てるはずです。

このページのトップへ