HOME > 花マルブログ > 卒業生の声 > 小学生の感想

花マルブログ

< 花マル式 慣用句カルタ  |  一覧へ戻る  |  大学生が遊びに来てくれました。 >

小学生の感想

今年の小学6年生が、花マル塾の感想をくれました!
 この春から、立川国際中学に通う、女子です。

-----------------------------------------------------------------------------

私は、本当に花マル塾で良かったと思います。なので私が思う花マル塾の大好きな所をいくつか紹介していきたいと思います。

その1 先生もふくめて、みんなの仲が良い!
世間一般的に、「先生は勉強だけを教える人」というイメージが多いかと思います。でも花マル塾は、一緒に遊んだり、学校のことでいじったりいじられたりなど(笑)を先生もふくめてします。そのおかげでみんなとの絆が深まります。
さらにおたがい「話しやすい関係」にもなります。少し話が変わりますが、みなさんはわからないものをそのままにしたことはありますか?私も正直昔はありました。ではなぜ、そのままにしてしまうのでしょう。私は先生に聞きづらい雰囲気があるからだと考えます。先生に少し怖いイメージなどがあると聞きづらいと思います。でも花マル塾はみんなが仲が良いので聞きづらい雰囲気は全くありません。なのでわからないものをそのままにする人はおそらくいないでしょう。みんなの仲が良いということだけで、いろいろなメリットがあります。

その2 堅苦しくないということ。
私は、重い空気の中でただひたすら勉強をするのが大嫌いです。花マル塾の授業は、勉強を、みんなでもわかるような例を出し、おもしろく、わかりやすく教えてくれます。まるで、放課後に行く学童保育所のような場所ですごく明るい空気につつまれているので居心地が良いです。

その3 ゲームをしながら勉強をすること!
この花マル塾にはなんと!ボードゲームがあります。でもただのボードゲームではありません。ゲームをして楽しみながら考える力がつくようなゲームをします。私はこれのおかげで考える力がついたと思います。これをこうしたらこうなる、のように、先のことを考えていくことで思考力がついたと思います。

今考えると、本当に、この塾で良かったな、と一日一日感じます。

このようなことから、3つ、大好きな所を取り上げてみました。私は、花マル塾に入ったから合格できたと思います。花マル塾との出会いは「運命」といっても過言ではないと感じます。以前まではなんとなく勉強してなんとなく話を聞いていた自分でした。でもそれを変えてくれたのが花マル塾です。時には悔しくて泣くことも何回もありました。しかしそれが自分の力になっていることを先生方は知っていたから何も言わなかったと思います。そのことに関しても、すべてにおいても花マル塾には感謝しています。受かったのも塾のみんなと先生方のおかげです。ここであまり舞い上がらずに、気持ちを切りかえて中学校生活にはげみたいです。
 本当に、本当にありがとうございました。
 これからもよろしくお願いします。

人気記事ランキング

第1位

【トークレポート①】 <br/>100m走より、おにごっこをやりましょう!
2015/11/16
【トークレポート①】
100m走より、おにごっこをやりま...

グリ:こんにちは、広報ジャーナリストの福満“グリズリー”ヒロユキです。今日はお時間頂き誠に有難うございます。 丸山:いえいえ、こちらこそ。わざわざ八王子の花マル塾までお越しいただき感謝です。 グリ:まずはお伺いしないと始まりませんからね!(笑) 早速ですけどお話しをお伺いしてゆきたいので...

第2位

【トークレポート②】 <br/>あったかホールの階段の長さ
2015/11/16
【トークレポート②】
あったかホールの階段の長さ

グリ:こんにちは、広報ジャーナリストの福満“グリズリー”ヒロユキです。取材はまだまだ続きますよ!(笑) 丸山:ええ、楽しみにしておりますよ(笑)。 グリ:算数でいうと他にどんなユニークな教え方があるんですか? 丸山:そうですね。地元にあるモノや身近なモノを使って生徒たちに興味を持っても...

第3位

2015/11/16

花マル塾のサイト内に隠された『秘密の対談ページ』 あなたは見つけられるでしょうか? ※サイト内のどこかをクリックすると隠しページが開きます。  

カテゴリ:

< 花マル式 慣用句カルタ  |  一覧へ戻る  |  大学生が遊びに来てくれました。 >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ