HOME > 授業紹介 > ドラえもんの面積(算数、小3~中3)

授業紹介

ドラえもんの面積(算数、小3~中3)

IMG_2020.JPG
丸山先生が、ニヤニヤしながら、ダンボールとはかりを持って、教室に入ってきました。
ネクタイはバッチリ曲がってます。


IMG_2040.JPGとつぜん、「似顔絵を描いてあげるよ」と、ダンボールに何か書き始めました。


IMG_2051.JPG似顔絵なのに、なぜか切り抜き始めました。












「ジャーン!」


IMG_2052.JPG・・・どう見ても「ドラえもん」です。



IMG_2029.JPG「皆さん!脱出ゲームです!ドラえもんの面積を求めてください!」嬉しそうな丸山先生。
「使っていいのは、この20cm×20cmのダンボールと、はかりだけです。」


IMG_2068.JPG「このドラえもんの面積を、ここに入力できたらこの部屋から脱出できます。」



IMG_2039.JPG「しかし、もし制限時間以内に脱出できなかったら、部屋ごと爆発しまーす!ヒャッヒャッヒャー!時限爆弾スタートっ!」


img_8108_1600_512.jpgしょうがない。きっと爆発はしないだろうけど、脱出しなきゃ。どうやって求めればいいんだ?
面積だから、長さを測ってみたけど、切ったらダメって言ってたしな。今まで習った長方形でも三角形でも、円でもないし。


img_8104_1600_512.jpgこの正方形のダンボールの面積は・・・20cm×20cm=400㎠。
でもそれだけわかっても、あとは何にもできない。爆発(しないだろうけど)しちゃうよう。




「うーん。とけないよう。先生、なにかだしてよぅ。」(のび太風に)





しょうがないなぁ、のび太くん。

IMG_2066.JPG♪「タッタラタッタータ~!はかり~!」

「あー、そうだ!「はかり」も先生持ってきてたんだ!」


img_8115_1600_512.jpg
で、どう使う?
ドラえもんを量ると・・・8g。
って、それでどうしよう???

img_8118_1600_512.jpgとりあえず正方形のダンボールも測ってみるか。・・・20gだ。


img_8112_1600_512.jpgうーん、うーん。

img_8106_1600_512.jpg・・・あっ、わかったかも!


20gで400㎠、ってことは、1gだと400㎠÷20g=20㎠!

つまり、この段ボール1g=20㎠ってことだ!
ということは・・・!

8g×20㎠!入力だっ!


img_2076_800_512.jpg
・・・「160㎠」っと!

「カチャ(鍵の開く音)」←(丸山先生の声)


脱出成功~!!



最後、ノートに「問題」と「解法」をまとめてもらいました。
img_8120_512.jpgノートです。この難問を自力で解けたのはすごいですが、
ドラえもんは僕のほうがうまいですね!


img_812020-2083r83s815b_512.jpgこの問題文も、自分で考えて書いてもらいました。
「問題をつくる経験」をすると、出題者の気持ちがわかりやすくなります。


img_812020-2083r83s815b2028229_512.jpg
「解法」も書いてもらいました。解法を白紙から書けるということは、理解したってことです。すばらしい!




みなさん、すばらしくよくできました!
 

授業風景をご紹介!
ドラえもんの面積
ドラえもんを描き、その面積を求めます。
あれ?ドラえもんってこんな顔だっけ?
くまモンの速さ
まさか!あのくまモンが授業協力に・・・?
他の授業も見てみる!
花マル塾のちょっと変わった授業をご紹介!!

このページのトップへ